注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

売上の要素を上げるシンプルな方法

  • 2021年3月26日
  • 2021年5月1日
  • 経営, 開業
  • 10回
  • 0件

店の売上を上げるために必要な三大要素は、客数と客単価と来店頻度です。それぞれの売上要素をバランスよく上げていけば、意外に簡単に上げることはできますが、それぞれを同時に上げる方法がなかなかないのも事実です。あらゆる方法や成功事例は、答えを聞いてみれば実はとてもシンプルなもので、ちょっとした発想の違いで結果は大きく変わることもあります。

客単価と来店頻度を同時に上げる方法

フリーパスと言えば、一般的に来店頻度は上がるが客単価は下がるというのが常識です。ところが少し視点を変えて発想転換をすることで、売上の要素をバランスよく上げることができます。

画期的なメニュー

メインのコースをフリーにしてしまうのではなく、オプションのみのフリーパスという形にする方法があります。メインのコースを受けた時でないとオプションだけを受けることはできないという決まりを設けます。それによって、メインメニューは必ず受けるため、単価は単純にメインコースにパスの日割り分が加算されるので、客単価が下がることはありません。

オプションの作り方

オプションはどのようなものでもよいですが、時間がかからずにお客様もお得になり、喜んでいただけるものを選びましょう。価格設定も来店されれば元が取れるぐらいの設定にすることで、来店するほどお得になるので、お客様の来店頻度も増えていくでしょう。

回数券によるサービス

回数券を始めることで、来店の回数だけお客様に喜んでいただけるとともに、コミュニケーションが図れる機会も増えます。無理して売ろうとする必要もないので、あくまで気に入ったお客様にさらにお喜びいただけるものとして、お客様がお求めやすくなる方法を考えていきましょう。

回数券の目的

回数券は売るのが目的ではなく、買った後に喜んでいただけるサービスをすることが目的なので、売ってからがスタートになります。一度買っていただいたことに満足するのではなく、より一層お客様の満足度を高め、常にお客様に喜んでいただけることに集中して、店のファンになっていただきましょう。

回数券によるメリット

回数券を売ることで、最初にまとまった売上が入ることで資金繰りが楽になります。また、チケットが切れるまで、その後のリピートがほぼ約束されるということがあります。この二つから得られるメリットは想像以上に大きいので、回数券を取り入れることはおすすめです。

回数券の継続方法

今までに一度も回数券を買ったことがない方よりも、一度でも買った方のほうが再購入される確率が高く、再購入に結びつきやすいです。回数券の販売数を増やしていくには、回数券で通われる方がより一層気に入ってくださり、また買おうと思っていただけるサービスでご満足いただけるような仕組みを作っていきましょう。そして、次の回数券は継続してくれた方へお得な特典を付けることで、途切れる前に継続していただくシステムをつくっておくことも大切です。

まとめ

美容サロンはこれからも利用者が多くなり、どんどん新規参入者が増えてくる業界です。競合他社が多い中で生き残るためには集客をして、安定した顧客を掴むことがポイントになります。そのためには従来型でやっていた集客方法をはじめ、トレンドに合わせたSNSやweb集客も同時進行しながら進めていきましょう。集客に自信がない場合は、M&Aを視野に入れ集客に関するノウハウを利用するのも一つの方法です。

問い合わせ

問い合わせ

株式会社M&A LABO contact


会社名
メールアドレス
連絡先
問い合わせ内容
内容
最新情報をチェックしよう!