注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

サロンが発展するための集客方法

  • 2021年4月14日
  • 2021年5月1日
  • 経営
  • 7回
  • 0件

理想的な集客の方法とは、集客ばかりに意識を向けるのではなく、まずはお客様が何度も繰り返し通ってくださるにはどうしたらいいのかということを考えることが大切です。リピートしていただくために、満足度を上げる方法を見つけ出し、そこから集客していくことで、繰り返し通われる方が増えていきます。そして、集客しなくても予約が埋まり、他のお客様の予約をも導いてくれることもあるでしょう。

サロン経営に必要なこと

理想のお客様が増えていくためには、まずは安心感を持っていただくことが重要です。自分やスタッフの顔写真、サロンの内装写真、お客様の声、価格表示など、客観的な視点で確認することが必要です。また、質の高い技術や接客、設備や商品などで心から満足していただき、お客様の心をグッと動かせればお店に興味を持ち、来店へと繋がっていくでしょう。

サロンの魅力を伝える

通い続けてくださる可能性の高いお客様を集めるために、価格以外の魅力を伝えることは大切です。そのためには、常に新しい情報にアンテナを張り、それにチャレンジする決断力を持ち、ある程度の資金も必要になってきます。それが一般化したら、さらに新しい物を探し続けるという根気も必要になります。ただ、誰にも真似できないサロンの魅力があります。それは、あなた自身です。あなた自身の魅力を伝えることで、そこにひかれたお客様は、絶対に他のお店に移ることはなく通い続けてくださることでしょう。

理想のお客様に伝える

誰のための店なのかが明確になると、お客様は店を選びやすくなり、来店へと繋がっていきます。本当の目的は何なのか、最終目的がぶれないよう一つ一つの作業を大切に行っていきましょう。最も理想だと思えるお客様のことを思い浮かべながら、その人に向かって、ウェブサイトやブログなどを書くことによって、その言葉が相手の心に残りやすくなります。お客様は何を望んでいるのか、この先どうなっていきたいのかを考え、しっかりとお客様に目を向けていきましょう。

集客の段階

集客のタイミングとやり方には、サロンの状況によって、知名度のない時期、軌道に乗ってきた時期、人気店になる時期の3つの時期に分けられます。3つの時期を見極め効果的な集客を行なっていきましょう。

知名度のない時期

知名度や認知度を上げるために、有名媒体への掲載をすることで、有名なサイトに載っているから安心だと認めてもらえやすくなりますが、あくまで世間に認知されるためのものと考えておきましょう。そして、掲載されたことをサロンのブログや自社サイトで紹介をして、サロンの認知度を上げることを目的として二次利用しましょう。自社サイトの更新は地道に積み重ねておくことが大切です。

軌道に乗ってきた時期

自社サイトをより充実させ、地道に積み重ねた情報や実績により、リピーターも増えてきます。ある程度、知名度や顧客数も上がってきたら、自社のツールを活用して、なるべくお金をかけずに集客する方向に変えていきましょう。また、これまで積んできた経験や実力を活かして、コンテストに出場することで実績をアピールする良い機会にもなります。結果として集客に繋がることもあるでしょう。

人気店になる時期

ほとんど広告費をかけることなく、予約がいっぱいの状態になっていきます。情報の質を上げ、より上質のお客様を集めることに意識を向けていきましょう。そして、常連のお客様の満足度を上げるために広告費を使うことで、さらに予約が増えサロンは発展していきます。

まとめ

美容サロンはこれからも利用者が多くなり、どんどん新規参入者が増えてくる業界です。競合他社が多い中で生き残るためには集客をして、安定した顧客を掴むことがポイントになります。そのためには従来型でやっていた集客方法をはじめ、トレンドに合わせたSNSやweb集客も同時進行しながら進めていきましょう。集客に自信がない場合は、M&Aを視野に入れ集客に関するノウハウを利用するのも一つの方法です。

問い合わせ

問い合わせ

株式会社M&A LABO contact


会社名
メールアドレス
連絡先
問い合わせ内容
内容
最新情報をチェックしよう!